尾瀬に行ったら宿泊したい山小屋

img-1

新潟県、福島県栃木県の3県にまたがる尾瀬の中でも、 周囲を2000m 級の山々に囲まれる尾瀬ヶ原は大変人気の観光スポットです。

山という場所柄、 また尾瀬ヶ原の観光の拠点として宿泊は山小屋を使うことが多くなります。


山小屋と言いますと、小さな丸太小屋で知らない者同士が肩寄せ合って寝るイメージがあるでしょうが、最近の山小屋はちょっと違います。
個室を完備し立派な温泉や大浴場。

気軽にバスツアー情報ならこちらをご利用ください。

ちょっとした旅館のようです。


朝食や夕食等お食事も用意されますし、山小屋からの眺望も大変素晴らしいです。肝心のお値段ですがどの山小屋でも1泊朝食夕食付きでだいたい9000円前後でご利用頂けます。



また繁忙期には割増料金が発生するなど、こういった点でも旅館のようです。

さて、どの山小屋を予約するかはどのルートを回るかで決まってきます。
日帰りコースから山小屋に宿泊の一泊二日コース、初心者コースからベテランコース。
さらにはどんな景色を見たいのか何を楽しみたいかによって、コース選びが決まってきます。
それから山小屋を決めるのです。

尾瀬ヶ原からちょっと足を伸ばして丸沼&日光、片品、水上方面を観光するのも良いでしょう。

All About情報選びに特化したポータルサイトです。

バスが用意されているルートもありますので移動の心配がありません。


どちらの方面に行かれても宿泊施設が用意されています。
尾瀬は冬になると雪が積もりますので、気持ちよく観光できる時期は大変混み合います。

計画が決まり次第、宿泊の予約は早めの方がよろしいです。

関連リンク

img-2
子供と一緒に楽しめる長野のスキーツアー

長野県の白馬村にあるHakuba47ウィンタースポーツパークは、11月下旬から翌年の5月上旬まで営業しているので、休日を利用して家族と一緒にスキーを満喫することができます。全部で8本のコースがあり、滑走距離は最長6400メートルにも達します。...

more
img-2
スキーツアーを選ぶポイント

スキツアーを選ぶ際には、料金だけでなく行き先や利用する交通機関、宿泊施設やリフトなど多くのポイントがあります。既にゲレンデを決めている場合は行き先で悩む必要はありませんが、今までに滑ったことが無い地域を選ぶ場合や、スキーの経験があまり無い場合は、ゲレンデコースの下調べをしたうえで選択するのが無難です。...

more
top